平成22年1月以降における肉用牛肥育経営安定対策事業の新規参加申込みについて

 肉用牛肥育経営安定対策事業については、平成19年度から21年度の3年間を業務対象年間として実施しておりますが、交付契約については平成21年12月31日をもって契約期間が終了となりました。
 次期対策については、平成22年2月から3月頃に決定される平成22年度の畜産物価格と同時に予算措置されるため、現時点ではその方向性や骨子については示されておりません。しかしながら、肉用牛肥育経営を取り巻く厳しい経営環境において、生産者の不安を解消するため、現在本事業に加入している方については、特例措置として、交付契約における契約期間を平成22年3月31日まで延長することで対応することになりました。

 また、新規に事業参加を希望する方については、特例措置として本事業への参加申込と肥育牛の個体登録のみを受け付けしますので、下記の内容に留意して申込みを行って下さい。



◆事業参加の申込みができる者◆

 ・県団体が所在する都道府県の区域内の肉用牛肥育経営体であること
 ・市町村において認定された認定農業者であること
 ・認定農業者以外の者で都道府県知事が一定の要件のもと、認定農業者に
  準ずる者として特例的に認定(特認)した者であること
 


◆申込時に必要な書類
 
・肉用牛肥育経営安定対策事業参加申込書
  (認定農業者及び特認の認定書写しを含む)
 ・配合飼料価格安定制度加入に関する申告書
 ・牛個体識別全国データベースのイントラネット 同意書
 ・環境規範の点検シート(業務対象年間中に提出可)


◆申込受付期間
  平成22年2月19日(金)までに上記の書類を提出してください。


お問い合わせは (社)石川県畜産協会 TEL 076−258−2252まで。

戻る