平成21年度第2回北陸三県和牛子牛市場が開催されました

  
 平成21年7月28日(火)に金沢市の北陸三県家畜市場で、全農石川・富山県本部と福井経済連による三県合同の「北陸三県和牛子牛市場」が開催されました。当日はあいにくの梅雨のぐずついた天気の中でしたが、市場では威勢のよい掛け声のもとセリが行われました。

 セリ市場に先駆けて三県合同の和牛子牛共励会が行われ、優等賞一席2頭、優等賞8頭、一等賞10頭が選出されました。
 石川県からは、優等賞5頭、一等賞4頭が選出されました。

 市場では、地元石川県の雌牛19頭・去勢28頭を含む、雌36頭・去勢61頭がせり落とされました。
 市場価格の平均は348,361円/頭となり、5月に行われた前回より
604円安い結果となりました。これは前回と同様に雌の販売価格が低落し、30万円を割ったためです。

 次回開催は、9月28日(月)となります。

◆北陸三県和牛子牛市場
  平均販売価格はコチラ



 

戻る