平成30年度第1回北陸三県和牛子牛市場が開催されました

  
 平成30年5月29日(火)に金沢市の北陸三県家畜市場で、全農石川・富山県本部と福井経済連による、三県合同の平成30年度第1回「北陸三県和牛子牛市場」が開催されました。当日は5月とは思えないとても暑い日でしたが、そんな暑さを跳ね飛ばす熱気でセリが行われました。

 セリ市場に先駆けて、3県合同の和牛子牛共進会が行われました。一等賞3頭、優等賞一席が1頭が選出されました。石川県では、末次芳幸さん出品の「ひふこ」が一等賞に選ばれました。
 
 市場では165頭が出品され、地元石川県の雌牛35頭・去勢56頭を含む、雌牛65頭・去勢100頭がせり落とされました。
 市場価格の平均価格は682,897円で、2月に行われた市場の平均価格より26,199円減少しました。
 
 これから梅雨に入りジメジメとした気候が続きますが、次回の子牛市場に向けて頑張りましょう。 

 次回開催は、平成30年7月24日(火)となります。

   

◆北陸三県和牛子牛市場
  平均販売価格はコチラ

          ・雌の部 一等賞「ひふこ」                       ・和牛子牛共進会の審査中です

戻る