平成28度第4回北陸三県和牛子牛市場が開催されました

  
 平成28年11月15日(火)に金沢市の北陸三県家畜市場で、全農石川・富山県本部と福井経済連による三県合同の「北陸三県和牛子牛市場」が開催されました。当日は残念ながらの雨模様でしたが、悪天候に負けない活気でセリが行われました。

 セリ市場に先駆けて、毎年恒例の県別の和牛子牛品評会が行われました。石川県からは、雌の部で谷内潤二郎さん出品の「あき2413」と、去勢の部で原哲久さん出品の「哲9923」が優等賞一席に選出されました。
 さらに、各県で選出された優等賞一席を競わせた結果、去勢の部で石川県が最優秀賞に選ばれました。

 市場では135頭が出品され、地元石川県の雌牛36頭・去勢37頭を含む、雌54頭・去勢81頭がせり落とされました。
 市場価格の平均価格は747,504円/頭で、9月に行われた市場より平均価格が17,287円高くなりました。依然子牛価格の上昇は止まらない状況です。
 今回は1,000,000円を超える価格で競り落とされた子牛はいませんでしたが、全体的に価格が上がり、セリ市場は大きく盛り上がりました。

 年内の和牛子牛市場は今回で終了し、次回は3ヶ月後の2月開催となります。気温も低くなり、そろそろ雪が降り始める時期となりましたが、風邪や車の事故等には十分に気を付けましょう。
 
 少々早いですが、皆様よいお年をお迎え下さい。

 
 
 次回開催は、平成29年2月15日(水)となります。
 


◆北陸三県和牛子牛市場
  平均販売価格はコチラ

  ・雌の部 優等賞一席「あき2413」       ・去勢の部 最優秀賞「哲9923」


・賞を授与される皆さん(石川県)

戻る