平成28度第2回北陸三県和牛子牛市場が開催されました

  
 平成28年7月20日(水)に金沢市の北陸三県家畜市場で、全農石川・富山県本部と福井経済連による三県合同の「北陸三県和牛子牛市場」が開催されました。当日は元気よく掛け声が飛び交い、活気のある中セリが行われました。

 セリ市場に先駆けて三県合同の和牛子牛共進会が行われ、雌牛から優等賞一席1頭、優等賞2頭、一等賞3頭が選出されました。
 今回石川県からは、優等賞一席に干場辰浩さんの「ほしたつ405」が選ばれました。他にも、一等賞1頭が選出されました。

 市場では127頭が出品され、地元石川県の雌牛30頭・去勢46頭を含む、雌47頭・去勢80頭がせり落とされました。
 市場価格の平均価格は721,000円/頭で、5月に行われた市場より平均価格が63,652円下がり最高価格で87万円で競り落とされるなど、子牛価格の上昇は一旦落ち着いた状況です。ただ、依然として頭数不足が常態化しており、価格の高止まりは続くと思われます。
 

 例年より早く梅雨明けし、これから暑い日が続くことが予想されます。水分補給をしっかり行い熱中症に気をつけてください。


 
 
 次回開催は、平成28年9月28日(水)となります。
 


◆北陸三県和牛子牛市場
  平均販売価格はコチラ

  ・優等賞一席「ほしたつ405」             ・一等賞「まち4979」


戻る